« スペイン情報:留学したら、ますプリペイド式携帯電話購入 | トップページ | スペイン情報:ガウディと生きる外尾悦郎氏の思い »

2011年8月 6日 (土)

スペイン情報:19世紀末のカフェの雰囲気を味わえるCafe Gijon

C0213220_743736
最後に行ったのはもうずいぶん昔ですが、マドリードのこのカフェはいいですよ。プラド美術館のすぐそばなので、絵画鑑賞の後、まったりした時間をすごすのがおすすめです。


今日はCAFE GIJONカフェ・ヒホンというマドリードの由緒あるカフェへ。
ここは19世紀からマドリードの文化の中心、ボヘミアンのたまり場。面白いエピソードや歴史的なストーリーが沢山残っています。ヘミングウェイが好きだったと言われる席は、いつも予約席のようで誰かが座っています。パートナーのファミリーは、19世紀からカフェ・ヒホンの顧客なので、ウェイターさんともどうしても話が弾むようで、今日も昔話で盛り上がっていました。・・・


続きは、「CAFE GIJON」(Secret Spain)をご覧ください。

瓜谷(http://twitter.com/urinozo

|

« スペイン情報:留学したら、ますプリペイド式携帯電話購入 | トップページ | スペイン情報:ガウディと生きる外尾悦郎氏の思い »

文化情報」カテゴリの記事