« チリ情報:ノーベル賞詩人ネルーダの死は毒殺? | トップページ | スペイン情報:お葬式事情 »

2011年8月 3日 (水)

アルゼンチン情報:根強く続く「同性愛者」への差別

0d6eb344s
世界に先駆けるように同性婚を認めたアルゼンチンですが、まだまだ多くの障害が残っているようです。

・・・アルゼンチンではラテンアメリカの国として初めて、昨年7月に同性婚が認められました。(中略)しかし、依然として同性愛者に対する差別の告発が続いていることが、法律が施行されてから1年以上経過した今でも後を絶ちません。(中着)同性愛者が差別的な行為を公の場で今も受け続けてしまう要因として、同性婚の法律が制定される以前に制定された様々な「条例」が挙げられています。
例えば、先に記述したホテルのケースでは、ホテル側は「同性愛者のホテルの利用を禁止する条例」があることを理由に・・・


続きは、「アルゼンチン、根強く続く「同性愛者」への差別」(ラテンオタクのネタ探し)をご覧ください。

瓜谷(http://twitter.com/urinozo

|

« チリ情報:ノーベル賞詩人ネルーダの死は毒殺? | トップページ | スペイン情報:お葬式事情 »

ニュース」カテゴリの記事