« 管理人からのお知らせ | トップページ | スペイン情報:スペイン王室の歴史を感じる王宮 »

2011年9月15日 (木)

アルゼンチン情報:今回の鉄道事故の背景にはこんな習慣の存在が

大きな鉄道事故なので日本のニュースでもとりあげられていましたがご覧になりましたか。
この事故の背景にはこんな驚きの習慣があるのだそうです。

本日13日火曜日です。スペイン語圏では13日の金曜日が悪い日ではなく、En martes 13, ni te cases ni te embarques 13日の火曜日は結婚も、旅行もするべきではない。という言い伝えがあります。午前6時半頃、列車事故があり、日本でも報じられているようですが、警備ビデオが公開されたので、リンクしておきます。
http://www.lanacion.com.ar/1405813-el-momento-del-accidente-entre-el-colectivo-y-el-tren
これを見るとバスはあきらかに遮断機がおりているのにも関わらず、通ってます。・・・

続きは、「ブエノスアイレス鉄道事故」(主観的アルゼンチン/ブエノスアイレス事情)をご覧ください。

瓜谷(http://twitter.com/urinozo

|

« 管理人からのお知らせ | トップページ | スペイン情報:スペイン王室の歴史を感じる王宮 »

ニュース」カテゴリの記事